いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

番組情報

 2016年1月月9ドラマは有村架純、高良健吾が登場し、『東京ラブストーリー』からちょうど25年となる脚本家・坂元裕二とタッグを組み、大人がハマる本格派ラブストーリー、泣けるラブストーリーをお送りする。

 主演を務めるのは有村架純と高良健吾。民放連続ドラマ初主演かつ月9初主演の二人は月9への思いもそれぞれ。有村が「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。愛情をもって取り組めたら」と語れば、高良は「見ている方たちのパワーになったり、いい時間になったらいいなと思います。それができるのが月9だと思う」と語り、二人共に並々ならぬドラマにかける思いを語った。

 これまでに9本の月9ドラマを手がけ今回が10回目の月9作品となる脚本の坂元は、『東京ラブストーリー』、『愛し君へ』などに代表されるように、多くの人の心に残るラブストーリーの傑作を生み出してきたが、近年は『mother』、『それでも、生きてゆく』、『最高の離婚』、『woman』といった人間の心の奥深いところを丁寧に描きながら物語として楽しめる連続ドラマならではの重厚なオリジナル作品を次々と生み出し、各賞を総ナメにしてきた。そんな坂元が、満を持して描くラブストーリーが本作。「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」との強い決意を持って臨むこの作品は、「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに東京で生きる若者たちのリアルな今を映し出しながら、恋愛の美しさを描き出す。奇しくも2016年1月は『東京ラブストーリー』から25年目となる節目。2016年ならではの「東京ラブストーリー」をお贈りする。

あらすじ

 杉原音(有村架純)は母と幼い時に死に別れて以来、養父母と暮らしていた。夢を見ることはあきらめながらも明るくけなげに生きている。貧窮する養父母のため20歳も年上の資産家との結婚を強いられ苦悩するように。福島で祖父に育てられた曽田練(高良健吾)は、いつの日か畑を買い戻し祖父と農業を営むことを夢見て職場を転々としていた。

 そんな二人がある偶然から共に東京へ向かう。が、到着するやいなや雑踏の中ではぐれてしまう。2カ月後、そこには必死に働く少女の姿があった。青年への思いを抱えながら…。青年もまた東京で不器用に生きていた。二人が出会うまでにはもう少し時間が必要なのだった。

放送スケジュール

第1話2016年1月18日(月) 21:00~22:09※初回15分拡大
第2話2016年1月25日(月) 21:00~22:09※15分拡大

キャスト

役名役者
杉原音(22):有村架純
曽田連(25):高良健吾
日向木穂子:高畑充希
井吹朝陽:西島隆弘(AAA)
市村小夏:森川葵
中條晴太:坂口健太郎
神部正平:浦井健治
井吹和馬:福士誠治
加持登:森岡龍
船川玲美:永野芽郁
丸山朋子:桜井ユキ
源大輔:我善導
西野美織:林田岬優
白井篤史:安田顕
林田知恵:大谷直子
曽田健二:田中泯
林田雅彦:柄本明
佐引穣次:高橋一生
神谷嘉美:松田美由紀
井吹征二郎:小日向文世
仙道静恵:八千草薫

ほか

主題歌

手嶌葵「明日への手紙」

原作

スタッフ

脚本:坂元裕二
音楽:得田真裕
プロデュース:村瀬健
演出:並木道子、石井祐介、高野舞
制作:フジテレビドラマ制作センター

公式サイト

http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/

予告動画

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう みんなの感想

この作品に対するコメントを書き込もう!

  • とても楽しみにしております。

不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

名前:

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 感想 全話リスト

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 視聴率(最新3件)