まれ

まれ

番組情報

都会で父・徹が破産寸前になり、家族で夜逃げ同然に能登の漁村に 移住してきた小学生の希(まれ)。塩田を営む桶作夫婦の元に間借りするが、 徹は能登で一旗揚げようと相変わらず腰が定まらない。希は村に馴染むべく能登のことばをマスターしようとして悪戦苦闘。一家4人でこの地で生きていこうと決意する。

7年後。高校3年生の希は、母・藍子を助け時間の許す限りバイトの日々。徹は6年前に東京に出稼ぎに出たまま帰ってこず、藍子が塩田や畑仕事に精を出し、文や元治と家族のように暮らしている。金沢に引っ越した幼なじみの圭太と再会した希は、同級生皆で輪島大祭に参加し、キリコを担ぐことに。

翌年の春。輪島市役所に就職した希は、能登への移住者をサポートする仕事に就く。最初は自己本位の移住者に振り回される希だったが、夢を追う彼らをサポートするうちに、「ケーキ職人」という自分の夢を思い出す。「もう一度あの時の幸せな気持ちを人に与えたい」、希は家族の反対を押し切り横浜のフランス菓子の名門店に弟子入り志願する。フランス帰りの頑固パティシエが作るケーキは、かつての思い出のデコレーションケーキと同じ味だったのだ。パティシエ修業のさまざまなトラブルやコンクールへの挑戦、恋愛模様、父との別れ、結婚と仕事の両立・・。希は様々な試練を乗り越えつつ、いつしか心の故郷になっていた能登に再び帰り、自分の店と家族を持つ決心をする。

キャスト

役名役者
紺谷希(こんたに まれ):土屋太鳳
紺谷希 ※子ども時代:松本来夢
津村徹(つむら とおる):大泉洋
津村藍子(つむら あいこ):常盤貴子
津村一徹(つむら いってつ):葉山奨之
津村一徹 ※子ども時代:木村聖哉
ロベール幸枝(ロベールゆきえ):草笛光子
桶作元治(おけさく がんじ):田中泯
桶作文(おけさく ふみ):田中裕子
紺谷圭太(こんたに けいた):山崎賢人
紺谷圭太 ※子ども時代:山崎祐馬
蔵本一子(くらもと いちこ):清水富美加
蔵本一子 ※子ども時代:愛川あおい
津村みのり(つむら みのり):門脇麦
津村みのり ※子ども時代:水野あやめ
角洋一郎(かど よういちろう):高畑裕太
角洋一郎 ※子ども時代:大嶋康太
二木高志(ふたき たかし):渡辺大知
二木高志 ※子ども時代:土屋楓
蔵本浩一(くらもと こういち):篠井英介洋
寺岡真人(てらおか まこと):塚地武雅
角慎一郎(かど しんいちろう):ガッツ石松
蔵本はる(くらもと はる):鈴木砂羽
寺岡久美(てらおか くみ):ふせえり
小原マキ(おはら まき):中川翔子
紺谷弥太郎(かおる)(こんたに やたろう):中村敦夫
紺谷博之(こんたに ひろゆき):板尾創路
紺谷直美(こんたに・なおみ):藤吉久美子
紺谷匠(こんたに たくみ):小山春朋
紺谷歩実(こんたに あゆみ):横山芽生
津村徹志(つむら てつし):髙橋來
池畑大悟(いけはた だいご):小日向文世
池畑輪子(いけはた わこ):りょう
池畑大輔(いけはた だいすけ):柳楽優弥
池畑美南(いけはた みなみ):中村ゆりか
浅井和也(あさい かずや):鈴木拓
矢野陶子(やの とうこ):柊子
植田弥生(うえだ やよい):福田彩乃
珍文棋(ちん ぶんき):孫成順
魔女姫 ※語り:戸田恵子

主題歌

「希空~まれぞら~」

原作

スタッフ

脚本:篠崎絵里子
音楽:澤野弘之
語り:戸田恵子
制作統括:高橋練
プロデューサー:長谷知記
演出:渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎
ほか

公式サイト

http://www.nhk.or.jp/mare/

まれ みんなの感想

この作品に対するコメントを書き込もう!

    不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

    名前:

    まれ あらすじ 感想 全話リスト