双葉荘の友人

最終更新日時:
双葉荘の友人

番組情報

プロ・アマ問わず優れたシナリオ作品を発掘し、脚本家の育成を通じて広く映像文化の発展に貢献することと、その映像化を目的に創設された「WOWOWシナリオ大賞」。

今回、2014年に募集した「第8回シナリオ大賞」の応募総数482編の中から大賞を受賞した川崎クニハルの「双葉荘」を映像化する。
監督には、山田洋次監督作品の助監督を長年務め、脚本家でもある平松恵美子が決定。丁寧な人物描写が本作でも発揮される。さらに、主演に市原隼人、共演に臼田あさ美、中村倫也、陽月華、中嶋朋子、中原丈雄、吉行和子という多彩・ベテランキャストがそろう。

テラスハウス「双葉荘」では、見えないはずのものが見える――。川崎が若いころに体験した実話をベースにした“ロマンティックミステリー”が、豪華スタッフ&キャストでどのように映像化されるのか期待したい。

あらすじ

2000年3月。舞台監督の川村正治(市原隼人)と雑誌編集者の妻・美江(臼田あさ美)は、神奈川・横浜の街を望む高台のテラスハウス「双葉荘」に移り住む。この家の大家・寺田幸吉(中原丈雄)とその妻・直子(吉行和子)の高飛車な態度は気になったものの、隣の部屋に住む主婦・八井沙季(陽月華)との相性は良く、正治も美江も新生活になじんでいった。

そんな中、正治は舞台監督の仕事を退職し、美江の計らいで自宅でのライター業を始めることに。ある朝美江を送り出した正治は、家の中に不穏な気配を感じる。誰もいないはずの家に人影が…。それは26年前に「双葉荘」の同じ部屋に住んでいた倉田誠司(中村倫也)という画家の“幻影”だった。驚く正治に反応する倉田。似たような境遇の2人は次第に交友を結ぶようになるが、ある日正治は幻影の中で信じがたい光景を見てしまう。それは幻か過去に実際に起きたことなのか? 驚くべき真相が明らかになる。

放送スケジュール

2016年3月19日(土) 21:00~23:00

キャスト

役名役者
川村正治:市原隼人
川村美江:臼田あさ美
倉田誠司:中村倫也
八井沙季:陽月華
寺田幸吉:中嶋朋子
寺田直子:中原丈雄
熊谷節子:吉行和子

ほか

主題歌

原作

川崎クニハル「双葉荘」

スタッフ

脚本:川崎クニハル
監督:平松恵美子
音楽:寺嶋民哉
製作著作:WOWOW
制作協力:松竹撮影所

公式サイト

http://www.wowow.co.jp/dramaw/futabasou/

放送枠

(土)21:00~

放送日

2016年03月19日

話数

全1話

双葉荘の友人 みんなの感想

この作品に対するコメントを書き込もう!

    不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

    名前: