海底の君へ

海底の君へ

番組情報

思春期に「いじめ」にあい、それ以来「ずっと冷たい海の底にいた」という男、前原茂雄。
その茂雄が同窓会爆破という過激な行動に出ようと思い詰めたのはなぜか?「暴挙」に至った動機を解き明かしていく中で、何の落ち度もない人間に対する過去の「いじめ」が、人生そのものを大きく狂わせていったという事実が次第に明らかになる。
茂雄に対する「いじめ」は真の意味では終わっていなかったのだ!茂雄の傷ついた心を救えるのははたして誰なのか―――。

「いじめ後遺症」で苦しむ主人公・茂雄を演じるのは、NHKドラマ初主演の藤原竜也。
そして茂雄の閉じた心をこじ開けるヒロイン・真帆には成海璃子。
いじめに日々直面する思春期の子どもたちだけでなく、現代社会を生きる大人たちにも改めて「いじめ」とは何かを問いかけ、「いじめ」を新たな視点から捉えなおす特集ドラマ!

放送スケジュール

2016年2月20日(土) 19:30~20:43

キャスト

役名役者
前原茂雄(29):藤原竜也
手塚真帆(23):成海璃子
前原小絵(26):水崎綾女
立花隆之介(29):忍成修吾
手塚瞬(14):市瀬悠也

ほか

主題歌

原作

スタッフ

作:櫻井剛
音楽:大友良英
制作統括:中村高志
演出:石塚嘉

公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/kaiteino/

放送枠

(土)19:30~

放送日

2016年02月20日

話数

全1話

海底の君へ みんなの感想

この作品に対するコメントを書き込もう!

  • 何かすっきりしない
    この結末ならいっそ爆破シーンで終われば良かったのに。
    全てに中途半端でした。期待して見たのに。藤原君は演技が上手いって事がわかりました。

  • 同窓会で、「これは復習ではない、警告だ」って言ってたけど、その警告っていじめられた経験ある人への警告なんじゃないの?あさイチで藤原竜也さんが制作側がいろいろと取材を重ねて出来上がった作品と言っていたけどいじめられた経験ない人が取材してもわからないんじゃないの?いじめられた後遺症で苦しめられた人が罪を犯してしまった。そして務所から出られてもまた後ろ指指されて二重に苦しめられながら人生を送るはめにならないよう過去と向き合って堂々と生きなさいとでも言ってるんでしょうか?しゅんくんどうなったの?海外へ言った親は緊急で帰国せずにほっとくの?もといじめの主犯が弁護するんだ。だったらリアルにいじめ経験ある弁護士もうようよいるんだよな。司法試験の、時に確かめろ。

  • いじめが人の心を壊すということ。
    いじめが被害者とその家族の人生を大きく狂わせるということがよくわかるドラマでした。

  • いじめの加害者とその親たちは、このことに責任を感じないのか。
    責任を感じて心が痛まないのか。

  • 主人公の母親は疲れきって家を出ていったようですが、もしも家を出ずに無理をし続けていたら
    そのうち母親も心労が重なり、うつ病などの心の病になっていたかもしれません。

  • 一つの家族の人生を大きく狂わせた罪。
    加害者たちは取り返しのつかない罪を犯した。
    その「いじめ」がなければ、被害者家族はもっと健康で幸せな人生を送れていたかもしれないのに。

  • ドラマの賞を贈りたい作品だと思いました。

  • 加害者側が被害者と同じ痛みを理解したなら、やっと本当の和解ができる。

  • 人生の貴重な経験を重ねて成長していく大切な時間を
    いじめ後遺症に奪われた多くの人々がいるという現実。
    ドラマではありません。現実です。

  • 東日本大震災でおびただしい数の尊い命、価値ある命が失われました。
    非常に残念なことです。命がもったいない。
    それなのに人間は、福島から来た原発避難児童をいじめたりする。
    過酷ないじめで被害者の精神が破壊されてしまうといういじめ後遺症。
    本当に恐ろしいのは人間かもしれませんね。

不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

名前:

海底の君へ 視聴率(最新3件)