馬子先輩の言う通り

馬子先輩の言う通り

番組情報

 フジテレビでは、10月9日(金)から12月25日(金)まで全12回に渡り、24時40分~24時55分に新たな深夜ドラマ枠を設け放送を行う(最終回となる12月25日は、30分枠で放送)。放送するのは、JRA(日本中央競馬会)協力のもと制作する、実際のレース結果でドラマのストーリーが変わる、前代未聞の“競馬ラブコメディー”『馬子先輩の言う通り』。

『馬子先輩の言う通り』は、とにかく馬が大好きで、馬にしか興味を持たない美女・馬子(まこ)と、その馬子に一目ぼれをした競馬の知識ゼロな岡部豊(おかべ・ゆたか)、そして馬子が愛する馬たちとの奇妙な三角関係を軽妙に描いていく、前代未聞の“競馬ラブコメディー”。馬子に一目ぼれした岡部が、何とか馬子との距離を縮めようと、それまで全く興味がなかった“競馬”を一から学んでいくというストーリーで、ドラマ内に登場する馬名やレース名など、“競馬”に関する情報は、全て実在のものを使用していく。

『馬子先輩の言う通り』の大きな特徴として、JRA協力のもと、ドラマ内の登場人物たちが実際に行われるレースに運命を託し、その結果が的中した場合と、外れた場合とで、ドラマのストーリーが分岐していく点が挙げられる。10月23日(金)放送の第3話では、馬子に思いを寄せる岡部が「来週の菊花賞、この馬に運命を託します!もし僕の選んだ馬が勝ったら付き合って下さい!」とアピール。番組内で岡部が運命を託す馬の名前を発表、10月25日(日)に実際に行われるGIレース「菊花賞」で岡部の選んだ馬が勝つか否かで、10月30日(金)放送の第4話のストーリーの一部が分岐する。さらに、放送しなかったバージョンに関しては、番組公式ホームページなどで公開していく。上記の第3話以外では、11月27日(金)放送の第8話で、11月29日(日)のGIレース「ジャパンカップ」、12月18日(金)放送の第11話では、12月20日(日)のGIレース「朝日杯フューチュリティステークス」の出走馬たちに運命を託す。それぞれの結果で、12月4日(金)放送の第9話、12月25日(金)放送の第12話(最終話)のストーリーが分岐していく。

放送スケジュール

第1話2015年10月09日(金) 24:40~24:55
第2話2015年10月16日(金) 24:40~24:55
第3話2015年10月23日(金) 24:50~25:05※10分遅れ
第4話2015年10月30日(金) 24:50~25:05※10分遅れ
第5話2015年11月06日(金) 24:40~24:55
第6話2015年11月13日(金) 24:55~25:10※15分遅れ
第7話2015年11月20日(金) 24:45~25:00※5分遅れ
第8話2015年11月27日(金) 24:40~24:55
第9話2015年12月04日(金) 24:40~24:55

キャスト

役名役者
馬子(25歳):大野いと
岡部豊(23歳):松島庄汰
並子:小松彩夏
成田:小玉久仁子
目白:和田麻菜
小栗:ゆにば
係長:原金太郎
:永岡卓也
:水谷あつし
:松岡由美
:井内勇希
谷根:半海一晃

主題歌

長谷川万射「走れ馬子先輩」

原作

スタッフ

脚本:葛木英、久馬歩
企画:赤池洋文
プロデューサー:柳川由起子
演出:松木創
協力:JRA
制作著作:フジテレビ

公式サイト

http://www.fujitv.co.jp/makosenpai/index.html

馬子先輩の言う通り みんなの感想

この作品に対するコメントを書き込もう!

    不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

    名前:

    馬子先輩の言う通り あらすじ 感想 全話リスト