Dr.倫太郎 第7話 ネタバレ あらすじ 感想 動画まとめ

倫太郎(堺雅人)は、明良(蒼井優)の診察を本格的に開始。しかし、診察室に来たのは明良のふりをした彼女の別人格・夢乃だった。夢乃は部屋の中をめちゃくちゃにするほど暴れ、倫太郎に抵抗する。
そんな中、薫(内田有紀)の息子・深也(平林智志)が美術展でグランプリを受賞。サヴァン症候群を伴う自閉症スペクトラムである深也は、豊かな芸術的才能を持っているのだ。深也の特殊な脳の機能に目を付けた宮川(長塚圭史)は、深也を研究対象にしたいと申し出る。深也の担当医を務める倫太郎は、深也の負担を考えて激しく反対。しかし、宮川の提案に興味を持った円能寺(小日向文世)に、倫太郎は深也と夢乃の担当を外れるようにと命じられてしまう。自らの無力感にさいなまれ、深く落ち込む倫太郎。そんな彼の前に、明良が現れ…。

感想

今回一番に思ったのは、円能寺(小日向文世)が意外と小物だったな、ということである。今まで旦那然としていて、遊び慣れている感じだったのに、ここに来て、ただの嫉妬するおじさんに。円能寺が本気で入れあげる程の女として、もう少し夢乃(蒼井優)を魅力的に描いてくれれば納得もするのだが、口先三寸の女にしか見えないのが残念。
倫太郎は、明良(蒼井優2役)と本気で魅かれ合っているのでは?と複雑な心情の百合子(吉瀬美智子)がとても切ない。このまま明良と結ばれてしまうほど簡単ではない気がするのだが・・・?
そして、母(高畑淳子)登場!まさか夢乃とのキスしている写真で5千万を吹っ掛けるとは!?アイドルや政治家でもないのに、ちょっとストーリーに無理があるのでは?荒木(遠藤憲一)も絡んできて、次回へのつなぎがうまいなぁと思う。

作品ページ

Dr.倫太郎 第7話 みんなの感想

あなたの感想、展開予想などを書き込んでください!
不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

    Dr.倫太郎 あらすじ 感想(最新3件)

    Dr.倫太郎 視聴率(最新2件)