【新ドラマ】来期のテレ朝木曜ミステリーは「警視庁・捜査一課長」を連ドラ化 主演は内藤剛志【2016年4月スタート】

更新日時:
【新ドラマ】来期のテレ朝木曜ミステリーは「警視庁・捜査一課長」を連ドラ化 主演は内藤剛志【2016年4月スタート】

ニュース

2016年春(4月~6月)放送のテレビ朝日木曜ミステリー枠(木曜20時)の新ドラマが発表されました。
タイトルは「警視庁・捜査一課長」で、主演は内藤剛志。
土曜ワイド劇場から生まれた作品で、過去に5回放送されいずれも高視聴率を獲得していた。

 俳優、内藤剛志(60)主演のテレビ朝日系人気2時間ドラマ「警視庁・捜査一課長」が、4月から連続ドラマ化(木曜後8・0)されることが18日、分かった。

 ヒラから這い上がってきた“叩き上げ”の刑事・大岩の活躍を描く作品で、2012年から土曜ワイド劇場枠で5作にわたって放送。好視聴率を受けて“昇格”が決まった。内藤の連ドラ主演は07年のNHK「新・はんなり菊太郎」以来9年ぶりとなる。

 1995年~01年に「27クール続けて連続ドラマ出演」という日本記録を打ち立てるなど“連ドラの鉄人”の異名を持つ内藤は「僕自身、さまざまな“現場”を踏んできた“叩き上げ”。その集大成として大岩を演じたい」と意気込んだ。

 現在、テレ朝系で放送中の「科捜研の女」(木曜後8・0)にも京都府警の熱血刑事・土門役で出演。木8の看板を引き継ぐ内藤は「科捜研-」で16年もタッグを組む主演の沢口靖子(50)から「京都府警から警視庁へ異動ですか!!」と捜査一課長への“出世”をお茶目に祝福されると「必ず、もう一回り大きくなって(科捜研に)戻ります」と約束した。

発表されたキャストは以下

内藤剛志(大岩純一 役)
斉藤由貴(平井真琴 役)
金田明夫(小山田大介 役)
鈴木裕樹(天笠一馬 役)
本田博太郎(笹川健志 役)
床嶋佳子(大岩小春 役)

公式サイトより

反応@Twitter

来たーーーー!良いドラマだと思って見てたのよ。 “土ワイ”から昇格!内藤剛志主演「警視庁・捜査一課長」が連ドラ化(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000018-sanspo-ent #Yahooニュース
捜査一課長が木8で連ドラ化か。 内藤剛志主演か。
土ワイの「警視庁・捜査一課長」が連ドラ化!これは嬉しい。内藤剛志さん好き。木ミスも世代交代かな。
警視庁捜査一課長の連ドラ版、科捜研の女の後番組ということは、内藤剛志と金田明夫の役柄での階級が逆転するんだよな。
捜査一課長連ドラ化?ズッキーは続投しますかね?
土曜ワイド劇場の警視庁捜査一課長が木曜ミステリーで連ドラ化をするとは、思わなかった。木曜ミステリーでは、久しぶりに東京が舞台のドラマになるみたい。科捜研の女のあとだから内藤剛志さん大変そうだなぁ…
土門さん(の中の人)が今度は警視庁の捜査一課長だって!?3クール連続、お疲れ様です
『捜査一課長』は今まで全く見てなかったけど、同じ人主演の『樋口顕』シリーズ(テレ東)は好きなので見てしまうかもしれない。

このニュースに対するコメント

あなたの意見などを書き込んでください
不適当なコメントなどは伏字もしくは削除させて頂く場合もあります

    作品ページ

    警視庁・捜査一課長 視聴率

    警視庁・捜査一課長 関連ニュース

    ドラマちゃんねる 新着ニュース